会社情報

艾爾斯半導体股份有限公司は日本法人の【株式会社 RS Technologies】が連結子会社として台湾に設立した会社です。日本本社のRSJPは2010年12月に設立され、5インチ~18インチのシリコンウェーハ再生加工及び半導体装置を提供し、2015年3月に東京証券取引所マザーズへの株式上場を経て、2016年9月に東京証券取引所市場第一部へ市場変更いたしました。

日本本社はエコロジー事業を通して環境に優しい総合エコソリューション企業です。使用されたウエーハを研磨・洗浄技術により高品質の再生ウエーハを提供します。5インチ~12インチ以外、ユニークな18インチのウエーハ再生技術を持ち、世界最大のウエーハ再生会社です。

当社は2014年3月に台南南部科学工業園区に工場を設立し、同年の9月30日に式典が行われ、ISO9001、ISO14001、OHSAS18001の認証を取得し、12月に竣工いたしました。当社は12インチウエーハの再生サービスを提供し、日本本社と同じ技術によって、台湾の半導体顧客に高品質の再生ウェーハを提供します。

艾爾斯半導体股份有限公司 竣工式
艾爾斯半導体股份有限公司 竣工式
台灣 台南工廠
台湾 台南工場
日本 三本木工廠
日本 三本木工場

社長メッセージ

代表取締役社長 方永義
代表取締役社長 方永義

更なるグローバル化の進展、環境意識の高まりなど、社会・経済環境は急速に変化しています。こうした状況にあって、私たちRS Technologiesは“将来を見据え、グローバルな視野に立った変革”を進めてまいりたいと考えています。

RS Technologiesは、企業理念に掲げた「常に創造し挑戦する」ことを念頭におき、お客様のビジネスの進化を支援するとともに、シリコンウェーハの再生事業をはじめとするエコロジー事業を通じて様々な分野におけるブレークスルーを実現し、お客様とともに豊かな未来を創造することを目指します。

RS Technologiesは、お客様にとってかけがえのないパートナーとなることを目指し、お客様の視点に立つとともに、グローバルなビジネス体制のさらなる強化に取り組んでまいります。また、「再生」の力を活かして、「低炭素で豊かな社会の実現に貢献すること」や「CSR経営の推進を通じての企業価値の最大化」に全力を挙げて取り組み、総合エコソリューション企業として信頼される企業の構築を図ります。

常に大きな成長を続けるベンチャー企業であり続けることを掲げ、皆様にとって使いやすく、最適な商品・サービスを提供すると共に、コンプライアンスを重視し皆様から支持していただけるような企業を目指してまいりますので、今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

地球環境を大切にし、世界の人々に信頼され、常に創造し挑戦する。

行動指針

多様性を尊重し、自由闊達な企業風土をつくり、「就業環境No.1」を目指す。
多様性を尊重し、自由闊達な企業風土をつくり、「就業環境No.1」を目指す。
エコロジー事業を通して環境に優しい総合エコソリューション企業として世界をリードし、人々の豊かな生活に貢献する。
エコロジー事業を通して環境に優しい総合エコソリューション企業として世界をリードし、人々の豊かな生活に貢献する。
公正、信用を重視し、社会を利する事業を進める。
公正、信用を重視し、社会を利する事業を進める。